札幌市青年赤十字奉仕団

札幌市青年赤十字奉仕団(札幌青奉)のブログです。ボランティア活動報告や告知、日々の様子などをお伝えしていきます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本結びは袴の結び方です☆

こんにちは、甘夏です。初めて名乗りました、HNですけどね。
これからは私以外の方も記事を書くことになるので、迷惑をかけないようにと思い、名乗ってみました。


突然に意味不明なタイトルですねw
でも、ちゃんと意味はあるんですよ。後々わかると思います☆

というわけで、今週の例会報告です(^▽^)/
本日・・・もう昨日ですね、例会行いました。
内容は応急手当の意義、三角巾の使い方(たたみ方+頭部)、止血ぐらいだったと思います。


まず、注意書きです。私はまだ救急員目指して勉強中ですので、もしかしたら説明不足な点やや不正確な情報が含まれているかもしれません。救急法の内容に関しては講習をうけるか、他の信用できるデータソースを参考にしてください。


まず、応急手当の意味ですね。

傷の危険性は出血・痛み・細菌感染があります。
けがをして不安な上に、痛みがあるのは苦しいでしょう。また、出血が多かったり、化膿してしまったり、破傷風になってしまったりすると、最悪なケースだと死につながってしまいます。
応急手当はこの危険性をできるだけ取り除くためのものです。

しかし、何の知識もない状態で応急手当をしてしまうと、効果がないだけでなく、時には悪化してしまうこともあります。
だからこそ、救急法を学ぶことに意味があるのです。


次に三角巾の練習しました。
たたんでみたりとか、結んでみたりとか。

ここでタイトルに戻るわけです。
三角巾を包帯代わりに使うときの結び方は本結びです。
着物とか袴とかも本結びとのこと。今回一番の衝撃でした。袴はく機会はかなりあったはずなんですが、知りませんでしたwきっと後輩達もしらないはず・・・

話がそれたので戻します。
その後は頭を怪我したときの巻き方とか耳を怪我したときの巻き方とか、あとは顔全体の巻き方とかを勉強しました。


次は止血に関して。
直接傷口を圧迫する方法と関節をしめr・・・関節の止血点を押さえる方法があります。止血点はわきとかひじとか股関節とかひざとか・・・脈打っているところ。手首の止血点は止血しようとすると骨が折れてしまいます。あと、首は危ない気がします。


最後に、緊急時にはまず確認をすることが一番大事。二次災害が起こらないように気をつけなければ、救助に行ったはずが、自分が傷病者に・・・なんてことになってしまいます。道路だと事故だったり、ガスとか酸欠現場だとばったり倒れてしまったり・・・。そんなことにならないように気をつけましょう♪


そんな感じで今回も濃い内容だったと思います。
これからも内容のある例会にしていきたいですね。

では、また(* ̄▽ ̄)ノ~~
スポンサーサイト

| 青年赤十字の日常 | 03:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sappororcy.blog20.fc2.com/tb.php/7-5c826622

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。