札幌市青年赤十字奉仕団

札幌市青年赤十字奉仕団(札幌青奉)のブログです。ボランティア活動報告や告知、日々の様子などをお伝えしていきます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

私たちにできること、私たちがすべきこと

平成23年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震において被災された皆さんに、心よりお見舞いを申し上げます。

札幌市青年赤十字奉仕団は赤十字ボランティアの一員として、被災された皆さんの力に少しでもなれるよう、先に告知いたしました非常対応体制を発令し、今後のボランティア要請に速やかに対応できるよう準備をしております。
また、現時点で青奉としてすぐにでも開始できる活動として義援金募集の呼びかけを、日本赤十字社札幌市地区本部の要請の基づき行う予定です。詳細が決まり次第このブログでもご案内いたします。
さらに被災者の皆さんのニーズをしっかりと把握した上で「私たちができること、私たちがすべきこと」を考え、行動してまいります。

被災者の皆さんのご苦労、悲しみは察するにあまりあります。しかし私たちは幾度の災害から必ず立ち直ってきました。微力ですが北海道からお手伝いさせていただきます。一緒にがんばりましょう。



札幌近郊・釧路近郊でボランティア活動をお考えの方へ

札幌市青年奉仕団ならびに釧路市青年赤十字奉仕団では、一緒に活動していただける方を募集いたします。
今回の災害はきわめて広範囲に被害地域が渡っており、ボランティアも相当長期にわたって展開されることが予想されますが、自分のできる範囲、自分のできる時で構いません。
活動内容は募金の呼びかけや物資の積み込み等の作業が予想されています。また、青年赤十字奉仕団は災害ボランティアのほかにもさまざまなボランティア活動を行っております。

活動に興味のある方は、

釧路市青年赤十字奉仕団 委員長 一関 大樹 f-aider-ichi0926@kuf.biglobe.ne.jp

までご連絡ください(札幌・釧路共通・メールいただきました当日夕方以降の返信となります。ご了承ください。)



※被災地域での活動は現時点では要請・具体的な予定はありません。これは現在の被災地域の状況を鑑み、遠距離からのボランティア動員は現地に余計な負担となることが予想されるためです。
その為、現段階では札幌市近郊、釧路市近郊でボランティアが対応できる範囲での活動が主となります。ただし、先にも述べた通り相当長期の活動でありますので、時間が経過し現地のニーズと青奉の活動が合致した場合には被災地域での活動も想定しています。
上記の旨ご理解の程よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

| 活動告知 | 22:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sappororcy.blog20.fc2.com/tb.php/23-8b2f8bc7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。