札幌市青年赤十字奉仕団

札幌市青年赤十字奉仕団(札幌青奉)のブログです。ボランティア活動報告や告知、日々の様子などをお伝えしていきます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

もしもし大丈夫ですか?

6/10・11に旭川市で開催された赤十字救急法救急員養成講習にて、札幌青奉の団員2名が「赤十字救急法救急員」の認定を受けました。

この赤十字救急法救急員とは、けが人や急病人が発生するような「いざ」というときに救急法(応急手当・一次救命処置)を実践できる知識と技能を有する人に認定される資格です。
資格の取得には「救急法基礎講習(AEDを用いた心配蘇生法などの一次救命処置等の基礎的な内容)」を約4時間、そしてこの「救急法救急員養成講習(包帯法や固定法、搬送法などの応急手当の応用的な内容)」を約12時間受講した上に、学科と実技の検定に合格することが必要となります。

札幌青奉では、この救急法救急員の資格認定者がすでに2名在籍しており、今回の認定者合わせると4名の救急法救急員を有することになります。
ちなみに釧路青奉では救急法講習の指導を行える「赤十字救急法指導員」が2名在籍しております。道内青奉としても救急法に関する体制の充実を図っていこうと考えています。


本来ならけが人・急病人が出ないことが一番で、この資格を活かす場面自体が無いことが望ましいのですが、
万が一この資格を活用する場面に遭遇してしまったら、2人には勇気を持って「もしもし大丈夫ですか?」と手を差し伸べてもらいたいと思います。
2人とも頑張ってね。


一関@釧路青奉&旭川P奉(救急法指導員)でした。




追伸
今回講習を主管・指導いただきました旭川パトロール赤十字奉仕団の指導員の皆様、大変お世話になりました。
この場をお借りいたしましてお礼申し上げます。ありがとうございました。
また、2人には今後ともご指導のほど宜しくお願いいたします。

代わりといっては何ですが一関が今後も旭川でも「変わらず」講習頑張りますので。
スポンサーサイト

| 青年赤十字の日常 | 21:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sappororcy.blog20.fc2.com/tb.php/18-ae46614d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。