札幌市青年赤十字奉仕団

札幌市青年赤十字奉仕団(札幌青奉)のブログです。ボランティア活動報告や告知、日々の様子などをお伝えしていきます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

意外に説明できないこと

こんにちは。
遅くなって申し訳ありません。先週および今週の例会の報告です。


先週は、実践練習はお休みで、学科(急病に関して)をやりました。
特に日本人の三大死因(がん・心疾患・脳血管障害)のうちの救急法で助けることができる可能性がある心疾患と脳血管障害について勉強しました。

心疾患とひとことに言っても、いろいろな種類があります。
例として、不整脈の一種であり、けいれんを起こす心室振動や冠状動脈が狭まって起こる狭心症、血栓ができる心筋梗塞などがあります。このようなことが起こると酸素が行き渡らなくなり、死に繋がってしまいます。

心臓発作が起こっている時、胸や苦しかったり、胃や肩、あごの辺りの痛みが出たり、チアノーゼや顔面が真っ青になったりという症状が出ることがあります。

心臓発作に遭遇したら、まず意識確認をします。
意識が無ければ、すぐに心肺蘇生・AEDを行います。
意識があるのなら、傷病者に楽な体制をとってもらいます(そのお手伝いをします)。
基本的には寝転がると苦しく、何かにもたれて座る体制を楽だと感じる人が多いそうです。しかし、人によって違うので、自由にさせてあげて下さい。
そして声をかけたりしながら、経過観察します。

基本的には救急法では薬を使うことはありませんが、狭心症の発作で意識があり、薬を自分で持っている場合は薬を飲んでもらってもよいです。ただし、意識が無い場合は窒息してしまう可能性があるので、絶対に飲ませないで下さい。



脳卒中にはくも膜下出血のような脳出血や血栓ができ、脳に血が行き渡らなくなる脳梗塞があります。
脳細胞は数分間酸欠になるだけで死んでしまいます。そのため、出来るだけ早く病院に行くことで、命を落したり、後遺症が残ったりする危険性が下がります。

脳卒中が起こっている場合、頭痛や麻痺、瞳孔の大きさに差がでる、ろれつが回らない、うまく歩けない(転ぶ など)
などの症状がでることがあります。
また、最初に意識がはっきりしていても、時間が経過すると反応しなくなる、よく分からないことを言い出すなどの症状がでることがあります。これは意識レベルが低下している様子であり、救急隊員に引き継ぐ際に知らせた方がよいと思います。


脳卒中の場合、「動かすな、さわるな」が正しい対処であると勘違いしている人もいると思います。私もそうでした(笑)
安静が保てる姿勢や場所、暖かい場所に移動すること、意識が無ければ心肺蘇生を開始することが必要です。


脳卒中を起こしている人に遭遇したら、まず意識確認をします。
意識が無ければ、心肺蘇生をします。意識があれば、声をかけたりしながら経過観察をします。

心臓発作でも「遭遇したら」と言いましたが、具合が悪そうな人や倒れている人を見て原因が分かる人はほとんどいないと思います。
意識があるならば、症状や持病を聞いたりします。
手を握ってもらったり、足を上げてもらって左右に差がある場合や足に触ってみてその感覚を感じない場合は麻痺が始まっている可能性があり、脳卒中ではないかという予測をたてることができます。
また、心臓が痛いならば、心臓の病気ではないかという予測をたてるこ



今までは病気として考えてきましたが、脳出血は外傷が原因で起こる場合があります。
頭を打ったら、念のために病院といわれる理由です。
もちろん、すぐに病院で発見できるものもあります。しかし、脳出血が小さい物である場合、病院に行った時点では発見できないこともあります。小さな脳出血であっても、命に関わります。家に帰って時間が経過してから倒れてしまいます。
もし、身近な人が頭をうった場合、しばらくは様子を見た方がよいと思います。寝ていると思ったら、心肺停止状態だったとい状況も聞いたことあります。注意して経過観察することが必要です。



以上が急病に関しての学科の内容だったのですが、うまくまとまりませんでしたm(_ _)m
とりあえず意識が無ければ、心肺蘇生ということです。
ご存じだと思うのですが、心肺蘇生といって急に心臓マッサージから始めたりしないで下さい。
心肺蘇生に関しては違う機会(今日書くかもしれませんw)に記事にしたいと思います。




今週の例会は日曜日(今日)に基礎講習をやるので、救急法の授業はお休みでした。
主な内容は、基礎講習と防災センター見学の打ち合わせでした。
今日の報告は出来るだけ早くしたい思います。

問題は迷わずに会場に着くかどうかです(○´д)(д`○)ネー
頑張って来ます。
スポンサーサイト

| 青年赤十字の日常 | 07:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sappororcy.blog20.fc2.com/tb.php/16-d0436ead

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。