札幌市青年赤十字奉仕団

札幌市青年赤十字奉仕団(札幌青奉)のブログです。ボランティア活動報告や告知、日々の様子などをお伝えしていきます。

2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

東北関東大震災義援金受付について

札幌市青年赤十字奉仕団では日本赤十字社北海道支部札幌市地区本部と共同で、3月19日より札幌駅前通地下歩道空間にて東北関東大震災の義援金の受付を行っております。
これまでの期間、多くの方々から心こもった義援金をお預かりいたしましたことを、この場をお借りいたしましてご報告いたします。ありがとうございます。
皆様からお預かりいたしました義援金は、日本赤十字社を通じて全額を義援金配分委員会に送金いたします。その後、同委員会で立てられた配分計画に基づいて、被災者の方々へ届けられます。ご理解とご協力のほどお願いいたします。
なお札幌市青年赤十字奉仕団では、引き続き3月31日まで(9:00~17:00)札幌駅前通地下歩道空間にて義援金の受付を行います。
お近くにお立ち寄りの際には皆様の温かいご支援ご協力を重ねてお願いいたします。


P3203998s.jpg
P3203963s.jpg
P3203971s.jpg
P3203972s.jpg
P3204006s.jpg
P3203986s.jpg


末筆になりますが、期間中ガールスカウトの皆様、北海道ハイテクACの皆様、北海道日本ハムファイターズの皆様、北海道文化放送の皆様のご協力をいただきました。青年赤十字奉仕団員一同、厚く御礼申し上げます。


※義援金受付に際しご不明な点等ありましたら、札幌市青年赤十字奉仕団員にお気軽にお問い合わせください。
また当団員は制服ならびに身分証を着用しておりますので、こちらもご不明の際にはご確認をお願いいたします。
※札幌市青年赤十字奉仕団は、日本赤十字社に所属するボランティア団体です。今回の義援金受付は、日本赤十字社北海道支部札幌市地区本部と共同で行っております。
スポンサーサイト

| 活動報告 | 23:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一緒に活動しませんか?

ながらく更新していませんでした。すみません。
札幌赤十字奉仕団の辻です。

先日起きた東北関東大震災。
被害が広がるなか、医師団、看護師団、自衛隊などたくさんの方がボランティア活動に入られています。
私たちもなにかしたい!
そう思い、本日3月19日より13日間、札幌・すすきの間にできた新しい地下道で募金活動を行うことになりました。

本当に多くの方に義援金を預けていただきました。
みなさまご協力、本当にありがとうございました。

また、今回私たちメンバーが少なかったため、急遽活動に協力してくれる人を私の友人をはじめ多くの方に募り、集まっていただきました。
みなさん、長い時間本当にありがとうございました。



そう、私たち、人手が足りません。
せっかく赤十字という、土台のしっかりした信用ある、伝統ある団に所属していながら、
その力を十分に発揮できていません。

世の中には今、「わたしたちにできること」を探していらっしゃる方があふれかえっているというのに…


みなさん、私たちと一緒にボランティア活動、やりませんか???


私たち、現在は募金活動を行っております。

この他にも、応急救護の方法や、救急車の呼び方講習、交通事故現場における対応シュミレーションなど、緊急時に私たちにもできることを、訓練してきました。
そのおかげで、私は友達がけがをしたときに止血してあげることができ、また他の友達が急に倒れてしまったとき、おちついて救急車を呼び、病院側に症状なども詳しく伝えることができました。

また、子どもたちと遊んだり、国際協力について考えるといった活動もしてきました。

そして私個人的には、今回のような災害時に、われわれボランティアがどのように動き、活動するべきかをマニュアル化したいと考えています。
今回はそれが十分でなかったため、募金活動を始めるにもいろいろどたばたしてしまいました。

ほかにも、やりたいことがあればどんどん言ってください。
組織がしっかりしている赤十字なので、やりたいと思ったことの実現性もかなり高いと私は考えています。

もし一緒に活動して下さる方、いらっしゃいましたら、
sapporo_rcy@yahoo.co.jp
までご連絡ください。

また4月になったら募集ポスターも製作できるかと思います。
でき次第またアップ(できるかな?)しますね。


あ、あと、明日以降の募金にも、来てくださいね。
応援だけでもいいですから。私たちが元気になります(^^)


よろしくおねがいします!!

| 未分類 | 21:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東北関東大震災義援金受付の実施について

平成23年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震において、札幌市青年赤十字奉仕団は赤十字ボランティアの一員として、被災された皆さんの力に少しでもなれるよう、「私たちができること、私たちがすべきこと」として、義援金受付の呼びかけを開始いたしました。
告知が遅くなり申し訳ありませんが、本日より3月末まで9:00~17:00の間札幌駅前通地下歩道空間の「北三条交差点広場」にて、日本赤十字社札幌地区本部と共同で義援金受付の呼びかけを行います。
お近くにお立ち寄りの際には皆様の温かいご支援ご協力をお願いいたします。

札幌駅前通地下広場HP
http://www.sapporo-chikamichi.jp/2011/03/post-6.html


また、本日も開始直後より多くの皆様のご協力をいただきました。札幌市青年赤十字奉仕団一同、厚く御礼申し上げます。
ありがとうございました。


P3193949_s.jpg



参考・皆様よりお預かりした義援金について

皆様よりお預かりいたしました義援金は、日本赤十字社を通じて全額を義援金配分委員会(※)に送金いたします。その後、同委員会で立てられた配分計画に基づいて、被災者の方々へ届けられます。ご理解とご協力のほどお願いいたします。


※都道府県が主体となって構成される委員会で、赤十字は構成メンバーの一員です。

| 活動告知 | 20:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

私たちにできること、私たちがすべきこと

平成23年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震において被災された皆さんに、心よりお見舞いを申し上げます。

札幌市青年赤十字奉仕団は赤十字ボランティアの一員として、被災された皆さんの力に少しでもなれるよう、先に告知いたしました非常対応体制を発令し、今後のボランティア要請に速やかに対応できるよう準備をしております。
また、現時点で青奉としてすぐにでも開始できる活動として義援金募集の呼びかけを、日本赤十字社札幌市地区本部の要請の基づき行う予定です。詳細が決まり次第このブログでもご案内いたします。
さらに被災者の皆さんのニーズをしっかりと把握した上で「私たちができること、私たちがすべきこと」を考え、行動してまいります。

被災者の皆さんのご苦労、悲しみは察するにあまりあります。しかし私たちは幾度の災害から必ず立ち直ってきました。微力ですが北海道からお手伝いさせていただきます。一緒にがんばりましょう。



札幌近郊・釧路近郊でボランティア活動をお考えの方へ

札幌市青年奉仕団ならびに釧路市青年赤十字奉仕団では、一緒に活動していただける方を募集いたします。
今回の災害はきわめて広範囲に被害地域が渡っており、ボランティアも相当長期にわたって展開されることが予想されますが、自分のできる範囲、自分のできる時で構いません。
活動内容は募金の呼びかけや物資の積み込み等の作業が予想されています。また、青年赤十字奉仕団は災害ボランティアのほかにもさまざまなボランティア活動を行っております。

活動に興味のある方は、

釧路市青年赤十字奉仕団 委員長 一関 大樹 f-aider-ichi0926@kuf.biglobe.ne.jp

までご連絡ください(札幌・釧路共通・メールいただきました当日夕方以降の返信となります。ご了承ください。)



※被災地域での活動は現時点では要請・具体的な予定はありません。これは現在の被災地域の状況を鑑み、遠距離からのボランティア動員は現地に余計な負担となることが予想されるためです。
その為、現段階では札幌市近郊、釧路市近郊でボランティアが対応できる範囲での活動が主となります。ただし、先にも述べた通り相当長期の活動でありますので、時間が経過し現地のニーズと青奉の活動が合致した場合には被災地域での活動も想定しています。
上記の旨ご理解の程よろしくお願いいたします。

| 活動告知 | 22:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東北地方太平洋沖地震における札幌市青年赤十字奉仕団の対応について

平成23年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震において、札幌市青年赤十字奉仕団ならびに釧路市青年赤十字奉仕団は、下記の通り非常対応体制を整えボランティア要請に対応するものといたします。



1.期間 平成23年3月11日から当面の間

2.指示内容      札幌市青年赤十字奉仕団ならびに釧路市青年赤十字奉仕団の全団員に対し、
           非常対応体制を指示し、今後想定されるボランティア要請に対し迅速に対応する。

3.非常対応体制    札幌市青年赤十字奉仕団ならびに釧路市青年赤十字奉仕団の全団員に、
           下記を指示し非常対応体制とする。

           ①  電話またはメールによる連絡常時確保
           ②  活動範囲・期間の事前意思確認、事前準備
           ③  日本赤十字社北海道支部の指示・要請に基づく救援活動

4.救援活動      札幌市青年赤十字奉仕団ならびに釧路市青年赤十字奉仕団は、
           日本赤十字社北海道支部の指示・要請に基づく救援活動を行う。
           活動範囲は北海道ならびに被災地域、期間は長期を想定し準備を行う。


5.指揮系統      札幌市青年赤十字奉仕団ならびに釧路市青年赤十字奉仕団は指揮系統を統合し、
           下記の統括責任者の指揮により活動を行う。
           統括責任者は、日本赤十字社北海道支部、同札幌市地区本部、同釧路市地区の各事務局の
           指示・指導に基づき指揮を行う。


           釧路市青年赤十字奉仕団 委員長  一関 大樹

| 活動告知 | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。