札幌市青年赤十字奉仕団

札幌市青年赤十字奉仕団(札幌青奉)のブログです。ボランティア活動報告や告知、日々の様子などをお伝えしていきます。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

国際JRC交流事業in旭川・富良野

インド赤十字社のJRC(青少年赤十字)メンバーが来道し、旭川・富良野の行程を青年赤十字奉仕団が通訳として同行しました。美瑛・望岳台では雪景色におおはしゃぎ。楽しい2日間でした。

旅の様子はyoutubeでご覧ください。
http://www.youtube.com/watch?v=QtkI8KSC3k0&f


・・・・北海道の伝統芸能として雪面ダイブを披露する32歳児や、あきらかに雪山での服装を間違えてる21歳児や、「ななつぼし(北海道のおいしいお米)」を「セブンスター」と教えるアラフォーが映ってますが・・・・・

ええ、気のせいです気のせい


Have a nice trip!しかまともに話せない一関@釧路青奉でした。
スポンサーサイト

| 活動報告 | 07:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

青奉、高校生の赤十字研修会に参加する。後編

DSC05037.jpg

という訳で後編です。
前回は謎の青奉団員Xが現れましたが、その間に昼食もとい炊き出しの準備を進めます。
大釜を用意して、水を張り沸騰させます。

DSC05040.jpg

今回は水の沸騰にガスを使用しましたが、災害時においては焚き木などでも代用可能となります。



炊き出しの準備をしている最中...

DSC05041.jpg

何やら見た事のある服装ですね。誰なんでしょうね(棒)




DSC05054.jpg

そんなこんなで炊き出しについてのプレゼンの時間となり、新入生がしっかりとプレゼンをしてくれています。
ちなみにプレゼンで使用している画像、危ないのでモザイクを掛けてくれたそうです。ハイクオリティ。
そんな中、

「被災地で暖かいご飯を炊き出すにはどうしたらいいんだろう」
「どうしたらいいんだろう。助けて、ドラエモーン!」

DSC05064.jpg

「ハイゼックス〜」

謎の青奉団員Xとは、ドラえもんの事だったのです!
なんとこの日の為にドンキホーテで衣装を買ってきてくれたとの事。ハイクオリティ

まさかここまで仕込んでくるとは思いませんでしたよ。
ちなみにドラえもんな彼はハイゼックスの利点やあまり美味しくない所等色々と語ってくれました。

DSC05067.jpg

色々語り過ぎて蹴りを入れられるドラえもんの図。
高校生にも大人の方にもかなり好評を頂けたようでして。よかったよかった。

DSC05073.jpg

終わった後は皆で炊き出し準備です。



DSC05090.jpg

ええ、懲りてませんよ?
ちなみに右は食べるラー油をミックスしました。これはかなり美味しかったです。美味美味。
左は相変わらず企業秘密です。
※スタッフが美味しく完食しました。





DSC05095.jpg

その後はみんなで包帯法の講習会。
高校生と一緒に行う事で自分たちも初心に帰れますね。

DSC05100.jpg

かなり楽しんでいる高校生の図。

DSC05101.jpg

※顔の包帯法の実演の図。決して捕虜の扱いの図ではありません。



最初の方はどたばたしている場面もありましたが、全体的にスムーズに進んでいたのではないでしょうか。
この辺にてまさかの前後編を終わらせたいと思います。

それではでは〜。

| 活動報告 | 16:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

青奉、高校生の赤十字研修会に参加する。前編

DSC05004.jpg

どうも、広報とかメディア周り担当の久保です。
組織周り担当は伊藤さんです、多分。
辻さんはほんわかムード担当です。
一関さんはスーパーアドバイザーです。
委員長は責任担当です。


そんな青奉も4月には新入生を加え賑やかな組織周りでしたが、
この度新入生が高校生の赤十字研修会において1コンテンツを担当しました!わーわー!

DSC05007.jpg


ちなみに担当したコンテンツは「炊き出し」についてです。
災害時、特に大震災の時には避難所での食事手段として炊き出しが活躍しました。
暖かい食べ物を提供するという事は、食生活状態の改善のみならずそれだけで精神衛生を向上させる効果があります。
今回はその重要性について新入生たちに担当してもらいました。


DSC05011.jpg

研修会自体についてはアイスブレイクから始まり、高校生同士でのHRや赤十字の7原則の紹介等、赤十字にまつわる幅広い内容が講義や体験実習と共に高校生へ伝えられていました。



DSC05028.jpg

青奉メンバーも参加





...おや?

DSC05030.jpg

伊藤さん、何故正座...
理由は本人にお聞き下さい。


そして炊き出しの発表となるのですが...

DSC05043.jpg

彼は一体...!?

詳細は次回!というか多分明日更新します。

| 活動報告 | 20:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

災害対応訓練を実施しました

9月17日、札幌青奉・釧路青奉では災害時の青奉の組織運営等を確認するため、災害対応訓練を実施しました。
青奉単独での訓練は初めてのことでしたが、

想定を作ったのがわたくし一関、

ええ、

ちょっとだけ難しい想定にしまして

栗山町を震源とするM7.8の地震(石狩低地東縁断層帯の想定地震・発生確率は今後30年でほぼ0%)が発生したとの想定で訓練を実施しました。

訓練の様子はyoutubeでどうぞ。

札幌・釧路青奉災害訓練

ね、ちょっとだけ難しいでしょ?
それでもみんな真剣に取組み、そして的確な行動をしていました。

このような災害は起こらない事がいいに決まっています。
しかし起こってしまったときのために、
青年赤十字奉仕団は「私たちが出来ること」「私たちがすべきこと」を常に考え、備えていきます。

| 活動報告 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

古切手・プルタブを届けました

今まで札幌青奉でお預かりしていた古切手・プルタブを、先日委員長・副委員長が札幌市社会福祉協議会へ届けました。

IMG_3398.jpg

古切手は収集家へ、プルタブはリサイクル業者へそれぞれ売却され、発生した収益金が福祉のために使われます。






※札幌青奉ではプルタブ・ペットボトルキャップの回収・引き取り活動は今後予定しておりません。
プルタブについては、本来リングプルの投棄防止が回収の目的でありましたが現行のアルミ・スチール缶はプルタブ方式に変わりリングプル部分が投棄されることが無くなった為、またアルミ缶ごとのほうが重量が重くプルタブのみの回収よりも効率的に収益金を確保できる為です。
プルタブの引き取りにつきましてはお近くの社協などへ直接お問い合わせください。

| 活動報告 | 21:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

青奉のおしごと

青年赤十字奉仕団の活動の中に「赤十字活動」というものがあります。
イベントや街頭などで赤十字のことを知ってもらったり、社費・社資のお願いをしたり、また支部・市地区等のお手伝いをしたり、「赤十字の一員」としての活動がこの「赤十字活動」なんです。

そんな赤十字活動として、今青奉ではこんなことに取り組んでいます。
P7170079.jpg

これじゃいつもの例会風景と変わりませんが・・・・・

P7170083.jpg
P7170081.jpg

なにやらノートパソコンに向かって入力しています。

P7170078.jpg

実は5月に札幌市駅前通地下歩道空間で行われた赤十字パネル展の会場で回答いただいた、アンケートの集計作業を行っているんです。

こういった活動も「赤十字」を支える大事な活動、札幌青年赤十字奉仕団ではこれからも赤十字の一員として活動していきます。




※札幌市駅前通地下歩道空間で行われた赤十字パネル展のアンケートは、日本赤十字社北海道支部の依頼に基づき札幌市青年赤十字奉仕団が集計作業を行い、結果は日本赤十字社北海道支部が利用いたします。お答えいただきましたアンケートの利用等についての問い合わせは、日本赤十字社北海道支部へお願いいたします。

| 活動報告 | 22:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1ブロック青奉協議会

6/23・24、赤十字の第1ブロック(北海道・東北6県)の青奉の代表が北海道に集まり、ブロック協議会を開催しました。

2009年から再開された協議会。昨年度は震災の影響で中止となりましたが、秋田・福島に続き今回北海道での開催となりました。
各県青奉の状況や取組みについて大変有意義な話し合いとなりました。
今回の話し合いをもとに、7/14・15の全国協議会で1ブロックの意見を全国の仲間へ伝えていきます。
今回出席の秋田・宮城・山形の皆さん、遠いところありがとうございました。
また、ブロック内の青奉の皆さんには議事録をお送りいたしますので今しばらくお待ちください。

P6235797.jpg



さて、遠路はるばる北海道までお越しいただいた皆さんを、ここはひとつ

盛大におもてなししないと

ということで1日目の会議終了後は、
ジンギスカンにボウリングにゲームにカラオケと連れまわし楽しんでいただきました。
そして2日目終了後も日赤会館から徒歩2分の道庁赤レンガ庁舎に
P6245805.jpg

札幌ラーメン「すみれ」も
P6245822.jpg
P6245824.jpg
堪能していただきました。

なかなか他県との結びつきが距離的に難しい1ブロックですが、これからもみんなで力を合わせてより良い活動をしていきましょう。

一関@釧路青奉でした。

| 活動報告 | 21:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。